第7回“I&U・・・砂蒸し温泉塾”レポート
 ~人生、湧く、湧く、ワッハッハ~



日時 :平成25年4月13日 (土) 14:00~16:00

場所 : エステック情報ビル21F A会議室 新宿第一生命ビル

  ※ 会場等のご協力を頂きました、新宿第一生命様にお礼申し上げます。

司会 :今村 真一(ビジネス委員長)  神山 太郎(ビジネス委員)


第1部 「講演会」

1.塾長挨拶と講師紹介: 砂蒸し温泉塾塾長 中村 末廣

  下竹原さんは「指宿から発信する国際人」です

2.講演者: 指宿白水館社長 下竹原 啓高 氏

3.テーマ: ホテル再生・地域活性化に取り組む元商社マンの挑戦

4.講演者プロフィール:

  昭和27年11月23日  鹿児島市生まれ {満60歳}

  昭和50年3月      慶應義塾大学 経済学部 卒業

  昭和50年4月      三菱商事㈱開発建設部 入社

  昭和51年6月      米国Harvard大学ソビエトユニオンプログラム留学

  昭和53年8月      同プログラム終了後帰国 三菱商事本社ソ連室勤務

  昭和62年10月     三菱商事本社 化学品総括部勤務

  平成10年7月      米国事業投資Amfine Chemical Corp. 取締役副社長 就任
                               {New York 駐在}

  平成14年6月      ケンタッキー州政府 ポール・パットン州知事より名誉州民
           {Colonel of Commonwealth of Kentucky}の称号を授与後、帰国

  平成18年1月      三菱商事  準定年退職

  平成22年10月     指宿白水館代表取締役社長 就任

5.講演内容: 『講演要旨集』をご参照ください。
       【 波乱万丈の旅館経営 ― 指宿白水館の過去・現状・そして未来 】

  元 三菱商事の商社マンである、私、下竹原啓高が、三菱商事を退職後、全くの素人ながら、
  旅館経営に携わり、事業としてのリゾート開発に目覚めて行くプロセスを、その奮闘記として
  お話したい。


第2部懇親会 16:00~18:00 エステック情報ビル 4F『AGORA』

  乾杯の挨拶 プログラム委員長              秋元次治

  来賓の挨拶 関東鹿児島県人会連合会 幹事長    千葉法子様

  中締めの挨拶 副会長                   清野政幸


感想:

  講演に先立ち中村塾長(元ソニー副社長)より、下竹原さんは「指宿から発信する国際人」です
  との紹介がありました。生い立ちや会社人生、社会経験と考え方をお伺いし、同じ薩摩人として誇りと
  元気のでる講演会でした。

  (広報 中川)