第17回 「渋谷・鹿児島おはら祭り」に10回目の参加

〝渋谷と鹿児島を絆で結ぶ”一大イベントとして定着してきている第17回目の

「渋谷・鹿児島おはら祭り」は、 鹿児島から馳せ参じた11連・300名の踊り手を

含めて、総計64連・約2300名の踊り手の参加の下、風薫る五月晴れの5月18日

(日)賑々しく開催されました。 私達「関東いぶすき連」も岩松連長・宮原先生以下

〝お馴染になった色鮮やかなハッピ姿の良かおごじょ”と〝いぶすき連シンボルの

纏・旗持ちの良かにせどん”の老若男女60名ほどで、元気よく連続10回目の参加を   

いたしました。     

朝の10時集合から夕方の7時打上げ解散まで約10時間もの間、終始〝ワイワイ

・ガヤガヤ”と笑いの絶えない賑やかな触れ合いの楽しい一日でした。   

 「笑いと躍動に満ちた」添付写真をじっくりご覧下さい。    

指宿市出身でプロの〝フリーカメラマン「中村 太」”さんの提供写真です。                                            

                                 「関東いぶすき連」副連長 清野政幸                                                  

 以上 

   

 

 


    *写真は枚数が多いため、2部に分けて掲載します。